傷の悩み 無料相談

創傷治癒よくある質問

  1. 昔の傷や治療後年数の経った傷の気になる状態
  1. 胸・脇・腹・背・腰など
Q1 相談者 ニックネーム:あん 患者様(相談対象者) 年齢:30代前半 性別:女性

幼稚園の年長ぐらいの時に内鼠蹊ヘルニアの手術を受けました(左右1回ずつ)
中学生ぐらいから立つ時、重い物を持とうとした時に傷口あたりが引き攣るような痛みが時々でて数秒間動けなくなります。それと、腹筋や下半身を使う運動を続けると痛みがでます。
痛みがでるのは右の傷口あたりだけです。
これは癒着のせいなのでしょうか?

A1 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
「幼稚園の年長ぐらいの時」の「内鼠蹊ヘルニアの手術」がもとで、小学生の頃は症状が無く、「中学生ぐらいから」、「腹筋や下半身を使う運動を続けると痛み」が出る可能性は大きくないでしょう。
また、「癒着のせい」なら「時々」ではなく毎回、動き始めから「痛み」が出現するのが通常です。
股関節の血流不良が「痛み」の原因になることもあります。
鼠経ヘルニアの再発もときにはあるので、先ずは消化器外科や婦人科で診てもらってください。
Q2 相談者 ニックネーム:踊同ン 患者様(相談対象者) 年齢:30代前半 性別:男性

10年ほど前に鼠径ヘルニアのメッシュを埋め込む手術をしました。
最近、雨の日になると手術跡が痛い時があります。
また、これは術後からずっとなのですが、メッシュが入ってる部位周辺の触覚がありません。
放置しておいて大丈夫なのでしょうか?

A2 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
「鼠径ヘルニア」の「メッシュ」リペア法の施術は、鼠径部を切開する術式の場合、表皮知覚神経末梢を損傷するので、「触覚」の一時的な低下が起こり得ます。
知覚神経の再生とともに、「雨の日になると手術跡が痛い」と感じるようになってきているのかもしれません。
また、埋設された「メッシュ」はずっと残るので術直後に異物感や違和感が生じることもあるのですが、通常メッシュが身体に馴染んでいくとともにそれらの感覚は段々と薄れていくことが多く、術後「10年ほど」経過して「雨の日になると手術跡が痛い」と感じるようになったのなら「メッシュ」の端が当たって「痛い」のかもしれません。
一般的に「痛み」の原因を探ることは難しいので、症状の悪化が無ければ「放置して」おいても構わないでしょう。
ヘルニアの再発も有り得るので、念のため受診・精査なさることをお勧めします。
Q3 相談者 ニックネーム:ひろ 患者様(相談対象者) 年齢:50代後半 性別:女性

32年前に腹膜炎で手術し右脇に膿を吸い取る口を開たのですがその傷口が3年前前くらいから化膿して傷口が開いてきて困っていました。
どこの病院に行ったらいいのかもわからず外科からゲンタシン軟膏を出してもらい過していましたが今年も4月11日から又化膿してきて臭いがしました。
何処の病院に行ったらいいのか教えてください。 手術した病院にいくのがいいのでしょうか。外科に行くべきか
手術した病院も遠いし医師も変わっていないと思うし32年も経ってましたからわからなくて 教えてもらえたら助かります。
夏場が一番化膿し易いみたいで怖いんです。

A3 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
抗生剤軟膏の外用だけでは治癒しません。
形成外科を受診してください。
自宅でのケアや治療で対処できるのか、通院治療が必要なのか、具体的な方針を提案して頂けばよいでしょう。
実際の治療計画は、ご自身と担当医でよくご相談いただき決定してください。
Q4 相談者 ニックネーム:未来 患者様(相談対象者) 年齢:50代後半 性別:女性

10年以上前に開腹手術で卵巣嚢腫(婦人科)と胆嚢(外科 )摘手術を受けました。
最近になって開腹手術したあとが痛みます。 特に卵巣嚢胞で開腹手術したものが痛みます。 もう10年以上も経つのに 太ったせいでもあるのでしょうか?
あと症状としては便秘にのぼせ食欲不振などあります。
卵巣嚢胞で開腹手術した後目の前が暗くなり突然の寒気におそわれたりもしたことあります。
まだ入院時でしたので医者に対処してもらえましたが最近になって似たような症状ありました。

A4 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
「10年以上前」に「開腹手術したあとが痛」むのは、加齢と「太った」ことにより腹壁瘢痕が弱くなって引き延ばされているのかもしれません。
症状が進行すれば、腹壁瘢痕ヘルニアの原因になることもあります。
申し訳ありませんが、診察をしなければ具体的な診断は出来ません。
どうぞ形成外科あるいは外科を受診してご相談なさってください。
「卵巣嚢腫」の治療が楔状切除あるいは片側卵巣切除ならば、卵巣機能は保たれているのですから、「便秘にのぼせ食欲不振など」は「50代後半」の更年期症状あるいは閉経後症状ではないでしょうか。
「10年以上前」の「手術」後に「目の前が暗くなり突然の寒気におそわれたりもした」のは、迷走神経反射でしょうから関係はありません。
Q5 相談者 ニックネーム:あーりゃん 患者様(相談対象者) 年齢:40代前半 性別:女性

臍の奥や臍の上のあたりの気持ち悪いような違和感について相談させてください。

2011年と2015年に腹腔鏡手術をしております。
その後2017年、2020年に出産をしていますが2020年の出産の後からずっとお臍の奥に違和感があるのです。
最近は少しずつ強くなっているような気がします。見た目には臍には異常はありませんが奥の方にはなにかしこりがあります。(傷跡でしょうか?)

腹腔鏡手術を二度もしているのである程度の違和感は仕方ないのかなとも思うのですが術後からかなり経っているにも関わらず臍が突っ張るような痛いような気持ち悪いようなそんなことに加えてしこりも分かり気になってしまってきます。妊娠によりお腹が大きく膨らんだ事も何か影響があるのでしょうか?

手術した病院は他県の総合病院であり紹介状がないと受診できません。
この臍の痛みがとても気になるのですが何科に行けばいいのか、または腹腔鏡手術後は何年経ってもと仕方ないことなのか?その事を教えて頂きたく質問いたしました。

A5 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
申し訳ありませんが、頂いた情報だけでは「違和感」が腹腔鏡手術や出産と関係があるか、「しこり」が「傷跡」なのか、推測が出来ません。
診察が必要ですから、形成外科を受診してご相談なさってください。
Q6 相談者 ニックネーム:ねね 患者様(相談対象者) 年齢:50代前半 性別:女性

15年前に子宮筋腫により子宮全摘出しました。以降は特に問題なく過ごしていましたが
ひと月前から軽く左側卵巣あたりがひっぱられる感覚があり、年一度の婦人科検診で内診の際、卵巣を内診で押されて痛い部分が一致しました。超音波も内診も卵巣は問題ないと婦人科医師は答えられ、この痛みは何故か聞いても『問題ない』と言われました。
しかし、 今尚、同じ部分がひっぱられる感じがあり、癒着などが疑われるのでしょうか。癒着しての痛みなのかを解明するには婦人科内診だと思いますが 医師を変えた方がよいでしょうか 。また、癒着してる場合、どのような治療が必要ですか。
尚、年一回、大腸内視鏡検査も10年以上行い、先日も済んだばかりで異常なしです 。通便も良好です

A6 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
整理すると、①15年前に子宮全摘 ②1か月前から左下腹に牽引されるような痛み ③婦人科内診の際に左下腹(?)に圧痛 ④婦人科内診も超音波検査も異常なし ⑤大腸内視鏡で異常なし ということですが、以上の情報だけでは引っ張られる感じの原因が骨盤内臓器なのか腹腔内臓器なのか判断が出来ません。
検診ではなく、左下腹部の痛みの原因の精査目的で婦人科あるいは消化器内科を受診してください。
Q7 相談者 ニックネーム:ツチ 患者様(相談対象者) 年齢:40代前半 性別:女性

7年程前に痔の手術をして肛門から会陰にかけて1.5cm程の手術痕があります。
その部分がたまに炎症を起こして痛痒くなります。
以前その傷が腫れ上がり1m m程が皮むけの様になり滲みて痛く病院に行った所、ヘルペスを持っているので再発かもと言われました。
別の病院に行った時は肥厚性瘢痕と言われましたが、一週間程で治りました。
しかし調べてみると肥厚性瘢痕の治癒は時間がかかる様なので違うのでは無いかと思い何なのか分かりません。
その後も年に一度程赤く痛痒くなります。
酷いと傷跡が盛り上がり、軽いと赤く炎症した程度で一週間程度で治るのですが、傷跡が何度も炎症したりするのでしょうか?
ヘルペスなのかもと思うのですが、水脹れが出来たりはしないので正直どちらだか分かりません。
病院に行っても何だ分からず困っています。

A7 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
瘢痕に一致して存在する類表皮嚢腫(粉瘤)あるいは縫合糸膿瘍が、ときどき炎症を起こすのではないでしょうか。
また、瘢痕が擦れて炎症を起こしているだけかもしれません。
形成外科あるいは皮膚科を受診してご相談なさってみてください。
Q8 相談者 ニックネーム:ぽむぽむ 患者様(相談対象者) 年齢:30代前半 性別:女性

1年半前に卵巣腫瘍で腹腔鏡手術をしました。
臍と臍の下に3箇所穴を開けて手術をしました。
そのうちの1箇所の穴を開けた部分が急に膨らんできてぷよぷよしています。痛みはなく穴自体も小さかったので膨らみも小さいのですが残りの2箇所は平らなのと手術からだいぶ経つのに急に膨らんできたので少し心配です。このような場合何科に行けばいいのでしょうか?痛みがなければ病院には行かずに様子を見たほうがいいのでしょうか?

A8 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
水疱になっているなら、瘢痕が下着などで擦れているのかもしれません。
擦れない様にしていただければ自然に治癒します。
皮下からふくらみが出来ているなら、縫合糸膿瘍や脂肪融解などの皮下膿瘍が考えられます。
手術をなさった病院あるいは形成外科におかかりになってください。
Q9 相談者 ニックネーム:みつき 患者様(相談対象者) 年齢:30代後半 性別:女性

17年前に大きな事故に合い 骨盤の骨折があったので創外固定にて治療し 今も右に4ヶ所左にも同じく4ヶ所へこんだ穴みたいな傷があります。なぜか夏が近づくと右側の傷だけ痒くなります。知らず知らずにかいてしまって またに出血もします。(少量です)こういう場合には 何か処置など出来るのでしょうか?

A9 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
瘢痕で汗腺および皮脂腺機能が損傷しています。
市販の保湿剤やスキンオイルで、常に保湿をしてください。
毛込みの解消に、フラクショナルレーザー、サブシジョン施術と脂肪移植、瘢痕形成術などが可能です。
形成外科を受診してご相談なさってください。
Q10 相談者 ニックネーム:エハ 患者様(相談対象者) 年齢:40代前半 性別:男性

幼少期の手術跡が胸にあるのですが、手術跡がかなり硬く周囲の肌を引っ張っているような感覚もあります。その影響か乳首の位置も左右で2センチくらい高さが違います。

こういった手術跡の皮膚を柔らかくして緊張を抑えるような治療というのはあるのでしょうか?

A10 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
申し訳ありませんが、診察をしなければ具体的な治療法の提案が出来ません。
フラクショナルレーザーや瘢痕形成術の適応があるかもしれません。
形成外科や美容皮膚科を受診してご相談なさってください。

昔の傷や治療後年数の経った傷の気になる状態 一覧に戻る

  • 創傷ケア褥瘡の知識
  • 創傷ケア褥瘡の知識
  • 創傷ケア褥瘡の知識
  • 創傷ケア褥瘡の知識
  • 創傷ケア
  • 褥瘡の知識
  • 創傷ケア
  • 褥瘡の知識

side

ページトップに戻る

ページトップに戻る