傷の悩み 無料相談

創傷治癒よくある質問

  1. レーザー治療
  1. その他(場所を特定しない・複数の部位)
Q11 相談者 ニックネーム:M.I 患者様(相談対象者) 年齢:30代前半 性別:女性

鉛筆の跡をレーザーしてもらったが、逆に傷跡になり黒く濃くなってしまった。
どうにかしたい
美容形成外科で2ヶ月くらい前に治療

A11 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
申し訳ありませんが、いただいたご相談内容だけでは、処置前の状態、処置に使用したレーザーの種類、現在の状態、いずれも詳細が把握できません。
形成外科を受診してご相談なさってください。
Q12 相談者 ニックネーム:たかし 患者様(相談対象者) 年齢:30代前半 性別:男性

1ヶ月ほど前にco2レーザーにて顔のほくろをとりました。
一定料金で取り放題ということで、小さくほぼ見えないものも取ってしまい計30個ほどとりました。
医師からの説明は1,2分のみで、少しだけ傷が残ることもあると言われる程度でした。ほくろが小さかったので、そんなに残らないかと気にしていなかったのですが、術後の傷の深さを見てとても後悔しました。
3週目でやっと浸出液も出なくなり赤く皮膚が出来てきたのですか、ほぼ全ての傷痕に凹みがあり、かなり目立ちます。
まだ1ヶ月なのでこれから皮膚が盛り上がってくることはあるのでしょうか?
また赤みも強く消えるのが心配しております。
1mm程度のほくろだったのに傷痕は3~4mmはあり本当に後悔しかないです。

A12 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
真皮層に存在する母斑細胞をCO2レーザーで蒸散すれば、真皮の欠損が起きます。
「浸出液」が「出なく」なるまでに2週以上かかっているので、創が閉鎖しても多少なりとも必ず「傷痕に凹み」が出来てしまいます。
「まだ1ヶ月」ですから、「凹み」も「赤み」も最も強い時期で、完全になくなることはありませんが時間の経過とともに症状は軽減します。
何もせずに時間の経過を待つのが不安ならば、レーザー治療やフィラー注入やGF注射などが有効な可能性もあるので、形成外科や皮膚科でご相談なさってください。
Q13 相談者 ニックネーム:こころ 患者様(相談対象者) 年齢:40代後半 性別:女性

カーボンピーリング(毛穴レーザー)をうけて、数時間後、薄黄色汁が2ヶ所くらいから出る、翌日には、昨日と別の箇所から薄黄色の汁が出て、多分汁が出てない箇所は、薄黄色の斑点が数ヶ所出てきて、翌日にはその膜が広がっていったので、再度病院に行くと、薄黄色の膜が取れないと、どんな状態か分からないから、アズノールとゲンタマイシン軟膏を塗って、湿潤療法で、様子を見て一週間後に来てくださいと言われて、3/3に薄黄色の膜が取れてきて、3/4には、ほとんど剥がれて、3/6に再度受診、やけどの状態を見て、多分二度浅位と言われて、2週間目はアズノールと、傷が治りやすくなる薬を出すと言われて、プロスタンディン軟膏が出て、湿潤療法続行で、3/13日受診、まだ、上皮が出来てなくて赤みがあるので、アズノールとプロスタンディン軟膏で湿潤療法続行、3/19上皮が完全ではなくて、赤みがまだ、あるので、試しにエキザルベ軟膏のみを塗るように、言われたのですが、治療として大丈夫でしょうか?  湿潤療法で、アズノールとプロスタンディン軟膏でゆっくり治すのか、エキザルベ軟膏で早く治す?のか? どの方法が一番跡を残さないで、綺麗に治す方法なのでしょうか? 夜も寝れないくらい悩んでいます。

A13 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
Ⅰ度~Ⅱ度SDBに、一部極めて狭い範囲でⅡ度DDBが存在していたのでしょう。
「アズノールとプロスタンディン軟膏」でも「エキザルベ軟膏」でも、上皮化完了までの時間は大きく変わらないと考えます。
「夜も寝れないくらい悩んで」おられるならば、担当医師に、「一番跡を残さないで、綺麗に治す」ことが何よりも大切な目標であることを明確にお伝えになって、そのまま治療を継続なさるのがよいのかほかの病院を紹介して貰い転院するのがよいのかをご相談なさってください。
Q14 相談者 ニックネーム:まち 患者様(相談対象者) 年齢:20代前半 性別:男性

昨年の4月頃に、1センチほどのほくろをレーザー治療で除去しました。一回やっても跡が消えなかったため、数ヶ月後二回目のレーザー治療をしました。レーザーをしてからは傷パワーパッドをして、日焼け防止のテープを貼りました。
それから数ヶ月経っても跡が消えないため相談したところ、毛根の色素があるため脱毛を二回行いました。
まだ黒く跡が残っているので、もう一回脱毛をする予定です。
このままの治療法で平気でしょうか?
セカンドオピニオンを受診すべきでしょうか?

A14 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
申し訳ありませんが、お伝えいただいた情報だけでは、明確にお答えすることが出来ません。
形成外科を受診して、セカンドオピニオンを求めることをお勧めします。

ご相談の内容が、有毛性の母斑を炭酸ガスレーザーで蒸散処理をしたが毛根に一致して色素が残っているということならば、脱毛を完了することをお勧めします。
炭酸ガスレーザーで母斑細胞の完全除去を狙った場合、真皮層深層まで欠損する可能性があるので瘢痕が残ってしまうかもしれません。
主治医に治療方針と今後の経過予測、治療後にどんな瘢痕が残るかなどを再度ご確認いただくとよいでしょう。
Q15 相談者 ニックネーム:   患者様(相談対象者) 年齢:40代後半 性別:男性

レーザー脱毛で悪徳業者にやけどをうけました。その業者はもう連絡取れません。
10回くらい別の病院でレーザーでだいぶ綺麗になりましたが、今も斜めに2センチほどの傷が縦にあります。
そこまで見立ちませんが気になります。
完全い綺麗にしたいのですが良い病院はないでしょうか?
レーザーですと限界があるようですので他の直し方も教えていただきたいです。

A15 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
「レーザー脱毛」で「やけど」を受傷し、「10回くらい」の「レーザー」治療で「だいぶ綺麗に」なっているならば、ご相談の「2センチほどの傷」はⅠ度熱傷による色素沈着なのでしょう。
色素沈着に対するレーザー治療は、メラニンの破壊と組織の新陳代謝の促進効果によるものです。
既にお処方されているのではないかと考えますが、他の治療を追加するならば、美白剤を併用してください。
時間の経過とともに徐々に薄くなるのをお待ちになった方がよいのではないかと予測します。
申し訳ありませんが、診察をしないで具体的な治療法の提案が出来ないことをご理解ください。
Q16 相談者 ニックネーム:melbon 患者様(相談対象者) 年齢:30代後半 性別:女性

7年ほど前にビギにラインにあざのようなものがあり、とある形成外科を受診したら切って縫えば白い線になって目立たなくなると言われ手術しました。
しかし、手術の結果余計に目立つことになってしまい、ずっと悩んでいたところ、昨年美容外科で傷跡の幅を狭くする形成手術を受けて、幅1ミリ、長さ2センチの白い線になりました。しかし、1年経っても傷跡が白いので自分としては気になり、レーザー治療を検討していますが、白い線状の瘢痕にレーザーは効果があるのでしょうか?
レーザーで線状の傷をぼかすという事ができるそうですが、失敗したら余計に酷くならないのか不安です。
またレーザー治療が不可能な場合、このまま年月が経過すれば今の白い色は少しでも肌色に近づくことは有り得るのでしょうか?

A16 回答者:脇坂長興 (創傷治癒センター理事)
「レーザー治療」と一口で言っても様々なレーザーがあり、どんな性状の瘢痕か、どんな仕上がりを望むかで使用する機器が異なることになりますが、どのレーザーを使っても瘢痕が全く無くなる訳ではありませんし、今のところ「白い線状の瘢痕」に著効するレーザーはありません。
ただし、「失敗したら余計に酷く」なるレーザーを選ぶ医師もいないでしょう。
まずは美容皮膚科、美容外科を受診して相談なさることをお勧めします。
また一般的に、特に治療を施さなくとも時間の経過と共に多少は目立たなくなります。

レーザー治療 一覧に戻る

  • 創傷ケア褥瘡の知識
  • 創傷ケア褥瘡の知識
  • 創傷ケア褥瘡の知識
  • 創傷ケア褥瘡の知識
  • 創傷ケア
  • 褥瘡の知識
  • 創傷ケア
  • 褥瘡の知識

side

ページトップに戻る

ページトップに戻る